FC2ブログ

安良里マリン 海洋情報

西伊豆・安良里のダイビングサービスが提供する海洋情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月5日(日)

天候:小雨
ポイント:沖の根
水温:16~20℃
透明度:20m
気温:22℃
風向:南西

今日も朝から小雨が降っていましたが、海は終日穏やかに凪いでいます。
朝一でエントリーすると久々に根の下まではっきり見え、正にグランブルーの世界が広がっています。
しかし水面は20℃ですが、深場に行くと16℃の冷たい潮が入っていました。
頂上根回りではキンギョハナダイ、タカベyg、スズメダイ、ニザダイ、メジナの群れで賑わっています。
先ずは西根へトビエイをチェック、、、
残念ながら一枚も見ることができませんでしたが、沖根にもどってくるとブサイクな尻尾のないトビエイを見ることができました。
このシーズン時々尻尾のないトビエイを見ますが、やっぱりトビエイは尻尾がある方がカッコイイデス!
中層では愛嬌たっぷりの顔をした4,5㎝ぐらいのベニカエルアンコウを発見しました。
深場の砂地ではシマキッカイソギンチャクに共生する両眼の間にある白い線が特徴なアカホシカクレエビがここ数か月見られています。
浅場ではトゲトサカの中にヤドリツノモエビが数匹隠れています。
また根っこの付け根では気持ち悪いクモヒトデ目のテズルモズルの仲間がしっかりへばりついているので綺麗なトゲトサカも迷惑そうです。
またあちらこちらの岩の小さな巣穴から可愛いい顔をしたコケギンポが顔を出しているので安全停止中にはもってこいの被写体です。
その他大型コロダイ、マダイ、クロダイ、イシダイ、アカネキンチャクダイ、シラコダイ、オオモンハタ、アカハタ、オニカサゴ、フサカサゴ、イソカサゴ、オキゴンベ、カワハギ、チョウチョウウオ等見られました。

※明日の風波ウオッチャーは雨で南東の風で凪でしょう!

P7050382.jpg P7050371.jpg

安良里マリンのHPはこちら

スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

安良里マリン

Author:安良里マリン
西伊豆・安良里の海洋情報です。


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。