安良里マリン 海洋情報

西伊豆・安良里のダイビングサービスが提供する海洋情報です。

天候:晴れ
ポイント:黄金崎ビーチ
水温:18~19℃
透明度:6~9m
気温:24℃
風向:南西

朝からお天気に恵まれ、富士山も綺麗に見え気持ちの良いダイビング日和となりました。
空と海が青く海は凪なのでドローンを飛ばしてみました。
さて今日のゲストはウミウシマニア!
たくさんのウミウシを探してくれました。
アカボシウミウシ、クモガタウミウシ、ショウジョウウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ミツイラメリウミウシ、ジンガサヒトエガイの仲間、ヒメクロモウミウシ、シロイバラウミウシ、ノトアリモウミウシ、アズキウミウシ、サクラミウウミウシ、トヤマモウミウシ、クロコソデウミウシ、クロミドリガイ、サラサウミウシ、ゴクラクミドリガイ
その他サンゴタツ、ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ハナガサクラゲ等見られました。

DJI_0017.jpg DJI_0019.jpg

アラリマリンのHPはこちら



スポンサーサイト

5月20日(土)

天候:晴れ
ポイント:沖の根
水温:17~19℃
透明度:12~15m
気温:24℃
風向:南西

海は凪。
初夏の日差しでダイビング日和となりました。
沖の根頂上ではキンギョハナダイ、スズメダイ、メジナの群れでいっぱいです。
よく見るとその中にウメイロモドキも混じっています。
また中層では、なんとカメが泳いでいるのを発見!
小さくてかわいいカメですが、泳ぎの達人です。
西の根ではトビエイ8枚が気持ちよくホバーリング。
ゲストも大喜び!!
2本目は下りの潮が強くなりましたが、全員楽しく潜れました。
その他ヒラメ大、コブダイ、ルリハタ、オオモンハタ、アカハタ、ウチワエビ、アオウミウシ、コイボウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、コモンウミウシ、イガグリウミウシ、テントウウミウシ、ルンキナウミウシ、ニシキウミウシ、シラユキウミウシ、ゴマフビロード(白)、ユビノウハナガサウミウシ等見られました。
いよいよトビエイのシーズン到来です。



12月11日(日)

天候:晴れ
ポイント:御黄金ビーチ
水温:18℃
透明度:10~12m
気温:17℃
風向:北東

今日は風も無く、穏やかで海はグッドコンディション。
ポカポカ陽気で暖かく、雪化粧した富士山も綺麗に見える黄金崎ビーチでまったりダイビング。
エントリーするとすぐにイサキ、ボラの大群がお出迎え!
伊豆では珍しいハマクマノミが今日も元気にイソギンチャクに出たり入ったり大忙し。
その近くではミツボシクロスズメダイ、クマノミ、ヨスジフエダイ等の南方系も見られました。
砂地ではコウイカのペアが気持ちよさそうにホバーリング。
また大きなヒラメ2枚、ヒラタエイ、ダイナンウミヘビ、ムチカラマツにはイボイソバナガニやビシャモンエビ等のマクロの被写体も盛りだくさん。
ラストは海中のクリスマスツリーで記念撮影!
癒しのダイビングとなりました。

※明日の風波ウオッチャーは晴れ時々曇り、東寄りの風で凪でしょう!

IMG_2943.jpg PC110254.jpg

安良里マリンのHPはこちら

11月6日(日)

天候:晴れ
ポイント:沖の根・御黄金
水温:22~23℃
透明度:15m
気温:20℃
風向:北東

連日、秋晴れで気持ちの良い青空が広がり、温かく昼間は半袖でOKです。
北には少しだけ雪を被った富士山がはっきりと見えました。
終日海は北東の風でべた凪、、、最高のダイビング日和となりました。
沖の根根回りではキンギョハナダイ、クロホシイシモチyg、キビナゴ、メジナ等の群れで賑わっています。
根頭の浅い4,5mではコケギンポ、アライソコケギンポ、イソギンポ等があちらこちらにいるので安全停止中は写真を撮れます。
中層では久々に小さなピカチューを発見!
その他イガグリウミウシ、アオウミウシ、キイロウミウシ等見られました。
御黄金根回りではキンギョハナダイ、クロホシイシモチ、シラコダイ、メジナ等の群れや東側では色とりどりのソフトコーラスの群生とイソギンチャク畑で遊ぶクマノミ、ミツボシクロスズメやイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、サラサエビ、オトヒメエビの甲殻類でいっぱいです。

※明日の風波ウオッチャー晴れで東の風でしょう!

PB060014.jpg PB050664.jpg

安良里マリンのHPはこちら

10月30日(日)

天候:曇り
ポイント:沖の根
水温:22~23℃
透明度:15m
気温:17℃
風向:北東

今日は朝から曇り空で肌寒く、潜っている方が温かいです。
海況はすっかり回復し、穏やかな海が広がっています。
透明度もアップし、気持ち良く潜れました。
沖の根根回りの魚影の濃さは圧巻!
キンギョハナダイ、ソラスズメ、キビナゴ、イサキ、スズメダイ、クロホシイシモチyg等の群れでいっぱいです。
西の根の頂上はイソギンチャクと共生しているクマノミygとミツボシクロスズメがあちらこちらで見られます。
久々にハリセンボン出現!!
近くまで接近していくと敵とみたのか、、、水を一杯飲んで体を段々と膨らませ鋭い針を立て、何か怒っているような顔がユニークだ。
その他ツノダシ、アケボノチョウチョウウオ、スダレチョウチョウウオ、トノサマダイ、タキゲンロクダイ、アカホシカクレエビ、クリアクリーナシュリンプ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、サラサエビ、オルトマンワラエビ、サンゴガニ等見られました。
海は温かいのですが、エキジットすると肌寒く感じるのでこれからは防寒対策をして下さい。

※明日の風波ウオッチャーは晴れで北東の風でしょう!

PA090105.jpg IMG_7503.jpg

安良里マリンのHPはこちら


 | ホーム |  »

プロフィール

安良里マリン

Author:安良里マリン
西伊豆・安良里の海洋情報です。


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR