安良里マリン 海洋情報

西伊豆・安良里のダイビングサービスが提供する海洋情報です。

8月20日(土)

天候:曇り時々晴れ
ポイント:沖の根・坂本ビーチ
水温:24~27℃
透明度:15m
気温:32℃
風向:北東

今日の予報は雨でしたが、なんと一面の青空で気温もぐんぐん上がり真夏日となりました。
外では蝉の声がうるさいくらい鳴いています。夏ですね!
朝から駿河湾の対岸がはっきり綺麗に見え台風の影響もなく、東寄りの風で海況は良好です。
海は透明度もアップし、魚影も濃くなりました。
エントリーするとすぐにイワシのシャワーを浴びテンションが上がります。
沖の根根回りではメジナ、キンギョハナダイでぐちゃぐちゃで前が見えません。
時々黄色のきれいなタカベの群れも混じり、コロダイ大、マダイ大も見られました。
中層では散歩が好きなオオモンカエルアンコウも健在です。
またあちらこちらで大小のニシキウミウシも見られました。
深場では冷たい潮が入りひんやりしたところがあり気持ちよかったです。
安全停止中にイソギンポやコケギンポがたくさん見られたのでゲストは夢中で写真を撮っています。
その他コイボウミウシ、アオウミウシ、ヒロウミウシ、イソギンチャクカクレエビ、アカホシカクレエビ、テズルモズル等見られました。

坂本ビーチでは終日たくさんの体験ダイビングで賑わっています。
ソラスズメの群れをはじめニジギンポ、イシダイyg、カワハギyg、イトフエフキ等でいっぱいです。
またアオリイカの子供が15匹位水面を漂っていました。

※明日の風波ウオッチャーは曇り後晴れで東寄りの風でしょう!
 21日(日)は問題ないと思いますが、22日(月)は台風9号接近の為クローズとなります。

P8203521.jpg P8203534.jpg

安良里マリンのHPはこちら




スポンサーサイト

8月15日(月)

天候:曇り時々晴れ
ポイント:坂本ビーチ
水温:26℃
透明度:10m
気温:31℃
風向:北東

台風7号の影響は無く、終日気持ちよく潜れました。
今日は8月15日終戦記念日、正午に黙とうのアナウンスがありました。
毎年この時期はたくさんの体験ダイビングやリフレッシュコースの参加者で賑わっています。
リフレッシュコースはブランクのある方、スキルに不安な方等基本スキルを反復練習して、安心して楽しく潜ることが目的です。
最初は不安な顔していますが、練習するにつれ段々と力が抜け、最後には笑顔で優しい笑顔も出て「あー楽しかった!有難うございました。」と言われた時はインストラクター冥利に尽きます!
水温が上がって少しづつ季節来遊魚のミナミハコフグyg、トゲチョウチョウウオyg、ニセカンランハギ等登場!
瓶や缶の中に住み着いている愛嬌たっぷりの可愛いニジギンポが顔を出したり、ひっこめたりしています。
その他ソラスズメ、クロホシイシモチ、スズメダイの群れ、アオリイカ、マダイyg、ボラ、カサゴ、ニシキベラ等見られました。

※明日の風波ウオッチャーは晴れで東の風でしょう!17日は台風7号の影響で海況は悪いでしょう。

P8303151.jpg IMG_1538.jpg

安良里マリンのHPはこちら

8月11日(木)

天候:晴れ
ポイント:坂本ビーチ
水温:25~26℃
透明度:10m
気温:33℃
風向:北東

今日も連日海は穏やかでべた凪です。
安良里マリンの4階からは泳いでいる魚も見られるほど水が澄んできれいです。
海水浴客や、スノーケリング、ヨット、プレジャーボート、ジェットスキー等で賑わっています。
水温も26℃と上がり魚の数も増えてきました。
浅いゴロタ付近ではソラスズメ、スズメダイの群れをはじめマダイyg,イシダイyg,メジナ、イトフエフキ、キューセン、イトベラ、ニシキベラ、ホンベラ、ボラ、カワハギ、キタマクラ、イセエビ等、砂地ではサビハゼクツワハゼ、ホシノハゼ等見られました。

安良里マリンンの開催する体験ダイビングは全てマンツーマン(1:1)なのでどなた様でも楽しく安全に潜ることができます。
現在大変込み合っている為、早めの事前予約をお願い致します。

※明日の風波ウオッチャーは晴れでべた凪でしょう!

IMG_2432.jpg P8052736.jpg

安良里マリンのHPはこちら




8月7日(日)

天候:晴れ
ポイント:沖の根・黄金崎ビーチ
水温:22~25℃
透明度:8~10m
気温:33℃
風向:北東

台風5号のうねりが気になっていましたが、終日穏やかな海で気持ちよく潜れました。
水温が少し上がったせいか昨日も今日も透明度が落ちています。
沖の根頂上根回りではニシキベラの放精放卵があちらこちらで盛んに行われています。
その他キンギョハナダイ、メジナ、スズメダイ、タカベ等の群れで前が見えないほどです。
時々綺麗な色をしたウメイロも混じっています。
たくさんの群れを見たゲストは大満足!
西根ではトビエイ2匹がホバーリング中、、、。
中層では人気のオレンジ色のオオモンカエルアンコウが行方不明?
その代わりに中型のイロカエルアンコウを発見しました。
またカイメンの上で黒い外套膜で覆われたウミウサギ(ホワイトエッグ)を発見!
ツートンカラーがおしゃれです。
その他ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、シラユキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、テズルモズル、アカホシカクレエビ等見られました。
黄金崎ビーチではたくさんのキイロウミコチョウやヤグルマウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、ツルガキゴウミウシ、ミジンベニハゼ等が見られました。

※明日の風波ウオッチャーは晴れで北西の風でしょう!
  台風のうねりが気になります。

P8070709.jpg P8070684.jpg

安良里マリンのHPはこちら

7月31日(日)

天候:晴れ
ポイント:沖の根・御黄金
水温:22~23℃
透明度:10~12m
気温:32℃
風向:北東

今日も終日晴れて真夏日となりました。
海も凪で最高のコンディションです。
坂本ビーチは終日たくさんの体験ダイビングのゲストで賑わっていました。
トビエイを見に、朝一で出航!
北には雄大な富士山が見え、テンションも上がります。
ポイントに到着すると、船上から沖の根頂上がはっきり見え、たくさんの魚が気持ちよさそうに泳いでいます。
「まるで水族館に来たようですね!」とゲストが嬉しそうに話しています。
エントリーするとキンギョハナダイ、スズメダイ、メジナ、ニシキベラ、タカベ、イサキの大群でいっぱいです。
また大きなコロダイもお出迎え。
西根頂上根回りでは3匹のトビエイを発見!
中でも1匹のトビエイが1m位まで大接近してきて来たのでびっくり。
こんなに近くで見られ、ラッキーでした。
今年は8月に入ってもまだトビエイが見られそうです。
深場の砂地ではアカホシカクレエビやガラスハゼも確認できました。
その他ムラサキウミコチョウ、キイロイボウミウシ、ヒロウミウシ、シロハナガサウミウシ等見られました。
御黄金では、キンギョハナダイ、メジナ、スズメダイ、イサキ等の群れでいっぱいです。
イソギンチャク畑では相変わらず仲睦まじいクマノミのペアが出たり入ったりと忙しそうです。
またイソギンチャクの中にイセエビも隠れていました。
大きなアメフラシが交接しながらオレンジ色をした卵(2~3㎝)の産卵中シーンを目撃!!
なかなか見られない一期一会の瞬間に立ち会え、ゲストも大興奮でした。

※明日の風波ウオッチャーは曇り後雨で北東で凪でしょう!

トビエイ P7280192.jpg

安良里マリンのHPはこちら



 | ホーム |  »

プロフィール

Author:安良里マリン
西伊豆・安良里の海洋情報です。


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR