安良里マリン 海洋情報

西伊豆・安良里のダイビングサービスが提供する海洋情報です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月30日(木)

天候:曇り
ポイント:沖の根
水温:20℃
透明度:20m
気温:17℃
風向:南東

エントリーしてびっくり!
水温及び透明度UP!
水底まではっきりと見え、気分爽快。
温かい いい潮がやっと入ってきました。
今週末も海況良好になるでしょう!
沖の根頂上根回りではキンギョハナダイ、スズメダイ、ハタンポ、メジナの群れでにぎやかです。
今日のゲストは「甲殻類大好き」と言うことで探しまくりました。
ゼブラガニ、アカホシカクレエビ、オシャレカクレエビ、クリアークリーナーシュリンプ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、ヒトデヤドリエビ、オルトマンワラエビ、サラサエビ、ウミシダヤドリエビ、コマチコシオリエビ等たくさん見られました。

※明日の風波ウオッチャーは晴れで西の風でしょう!

PB090103.jpg PB030051.jpg

安良里マリンのHPはこちら


スポンサーサイト

11月3日(金)

天候:晴れ
ポイント:沖の根・御黄金
水温:22~23℃
透明度:8m
気温:21℃
風向:南西

朝から快晴、北には黒富士がはっきり見えて気分は最高!
2週連続の台風の影響で透明度も落ち、また水中の環境も変化していました。
自然の力は計り知れません。
沖の根頂上では大きなダツとカンパチ軍団がキビナゴの群れに猛アタック!
いつみても圧巻、!!
中層ではイサキの群れがまとまって大きな軍団を作っています。
西の根頂上ではイソギンチャクの周りをミツボシクロスズメの群れが行ったり来たりして賑わっています。
まるで南の島の様です。
アカホシカクレエビやガラスハゼも台風に負けず健在でした。
御黄金東側中層ではたくさんのシラコダイが歓迎!
こんなにまとまっているのは、あまり見たことがありません。
イソギンチャク畑ではクマノミファミリーががあちらこちらでみられます。
これから段々と透明度が上がり、いつもの綺麗な安良里の海になることを期待します。

※明日の風波ウオッチャーは晴れで南西の風でしょう!

P8220170.jpg P8220275.jpg

安良里マリンのHPはこちら

10月13日(金)

天候:曇り時々雨
ポイント:沖の根
水温:24℃
透明度:15m~
気温:20℃
風向:東北東

昨日までの暑さはどこへ?今日はかなり涼しい一日となりました。
水の中にいる方が温かく感じられ、ウエットスーツでもまだ十分潜れます。
相変わらず沖の根根回りではキンギョハナダイ、メジナ、スズメダイ、ソラスズメ、ミナミハタンポの群れでいっぱいです。
キビナゴの大群の中にカンパチ、イナダ、ダツが突進してバトル合戦を繰り返しています。
毎年このシーズンはこの迫力満点の光景が見られるので目が離せません。
ゲストも安全停止中に、ゆっくりのんびり見られるので大喜びです。
三連休からずっとオドリカラマツについているキュートなクダゴンベも定位置で見られています。
深場では今年初のテングダイを発見!
いつみても横じまのイエローラインが目立っています。
その他ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、アカネキンチャクダイ、オキゴンベ、ミナミゴンベ、ヒメゴンベ、ツノダシ、ミチヨミノウミウシ、ニシキウミウシ、トラフケボリ、シュスヅツミ、シロオビキヌヅツミ、テンロクケボリ等見られました。

※明日の風波ウオッチャーは東北東の風で凪、雨時々曇りでしょう!

PA070150.jpg PA090199.jpg

安良里マリンのHPはこちら






10月1日(日)

天候:晴れ後曇り
ポイント:沖の根・
水温:25℃
透明度:15m~
気温:24℃
風向:北東

朝は晴れていましたが、午後から雲空に、
海は終日穏やかでグッドコンディション。
朝一でエントリーすると、キビナゴのシャワーがキラキラと輝いてとても美しい光景。
すると水面からは大きなダツがまた水中ではカンパチとツムブリの群れがキビナゴに突進!
その光景は見る者を圧倒し、テンション上がりっぱなし、、、。
この時期、水温も温かく快適、また季節来遊漁も増え、楽しさ盛りだくさんなので潜らない訳に行きません!!
沖の根根回りではミナミハタンポ、キンギョハナダイ、スズメダイ、ソラスズメでいっぱいです。
その中に時々、南方系のイッセンタカサゴの小軍団も見られました。
深場のオドリカラマツとヤギの仲間に、なんと2匹のキュートなクダゴンベ(英名ではロングノーズフィシュ)を発見!
一日に違った場所で2匹も見られるのは珍しいのでカメラ派には堪えられません。
これからまたどんな季節来遊魚に会えるか楽しみです。
その他マダイ大、クロホシフエダイ、クロホシスズメダイの群れ、クマノミ、ルリハタ、オオモンハタ、アカハタ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ等見られました。

※明日の風波ウオッチャーは曇りで南東の風、凪でしょう!

PA010286.jpg PA010343.jpg

安良里マリンのHPはこちら

9月24日(日)

天候:曇り時々晴れ
ポイント:沖の根・御黄金・坂本ビーチ
水温:25~26℃
透明度:20m~
気温:27℃
風向:北東

今朝は曇っていましたが、時々晴れ間も出て過ごしやすい一日となりました。
海は終日べた凪、
朝一で沖の根にエントリーすると海底のゴロタや砂地の景色が良く見えます。
水温も高く、20mを超えるグランブルーの世界となりました。
透明度がいいので西根、沖の根、アジ根3つの根を全て回ってきました。
沖の根頂上では、キラキラと光るキビナゴの大群にカンパチやツムブリが猛突進!!目が離せません。
正に動画の世界でテンションも上がります。
この時期ダイバーなら、必ず見ておきたいシーンです。
その他マダイ大、クロダイ大、イシダイ大、ミゾレチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ等見られました。

御黄金では、イサキ、メジナ、キンギョハナダイ、シラコダイの群れでいっぱいです。
大きなイソギンチャク畑に群がっているたくさんのミツボシクロスズメダイやクマノミファミリーも日に日に増えてにぎやかです。

坂本ビーチではリフレッシュダイビングや体験ダイビングで賑わいました。
透明度が良かったので、ソラスズメの群れも綺麗に見えたのでまるで沖縄の様でした。

※明日の風波ウオッチャーは晴れで東の風で凪でしょう!

P9240030.jpg P9230259.jpg

安良里マリンのHPはこちら





 | ホーム |  »

プロフィール

安良里マリン

Author:安良里マリン
西伊豆・安良里の海洋情報です。


最新記事


月別アーカイブ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。